So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

個人破産の60%は、医療費がらみ:米国調査



FP 固定IPアドレス ビジネスローン 電話占い


ハーバード・ロー・スクール及びハーバード・メディカル・スクール、それとオハイオ大学の調査チームが、2007年に個人破産の原因を探ったところ、60%に医療費が含まれていた。これは6年前の2001年の調査と比べて、破産原因が医学上の問題だったのは50%増加したことになる。

調査は今の不況が始まる前の、2007年1月から4月までに破産手続きを申請した2,134世帯を無作為に選び出し、調査対象とした。
この中で29%が医療費請求が直接の破産原因だったと答え、62%が年収10%以上の医療費請求を抱えて、病気そのものが失業し収入の途絶えた原因となったという答えだった。
全体の75%以上は、健康保険を掛けていたが、医療負債に圧倒されたという。

調査結果はアメリカン・ジャーナル・オブ・メディスンに発表され、高額の医療費請求として、多発性硬化症 (平均34,167ドル) 、糖尿病 (平均26,971ドル) 、怪我 (平均25,096ドル) 、卒中 (平均23,380ドル) 、精神障害 (平均23,178ドル) 、心臓病 (平均21,955ドル) を挙げている。

元記事
【おことわり】リンク先の元記事は削除・上書きされている場合があります。

派遣なら@ばる ネットプリント 貸事務所 コンタクトレンズ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。